スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

噂のアレ

先週行われたMotoGPでCBR1000RRの2012年式(4代目)が展示されていました。
(因みにこの日が人生初のバイクレース観戦でした)

CBR1000RR

顔は歴代のモデルの顔をミックスしたようなキリッと引き締まった表情でカッコいいです。

目(ライト)の下にあるエラのようなダクトも「ファイヤーブレード」のペットネームに秘められた攻撃的なイメージをグンと上げてる感じがします。

CBR1000RR

サイドは現行CBRの面影を残した感じですね。

ホンダ独特のトリコロール?のカラーリングもグッドです。

今回は参考出展だったので、跨る事が出来なかったのが残念です。
個人的には2012年式、4代目CBRは悪くないデザインだとは思いますが・・・自分は現行3代目CBRの方が好きですね。

そんな3代目も最初見た時はあまり好きじゃなかったんですけどね・・・w

3代目や初代、2代目はデザインが洗練されているというか統一感を感じます。

でも4代目は歴代モデルの集大成というかミックスさせた感じがするんですよね。

それ故統一感が無いというか・・・まとまりが無いというか・・・。

多分見慣れたらそこら辺は気にしなくなるんでしょうけど。


ただこういう大型SSを見てると大型免許が欲しくなります。

自分もいずれは大型免許を取得して大型SSでツーリングなんかもしてみたいです。

それに2012年で思い出したのですが、近いうちに2012年式新型ZZR1400、ZX-14が発表されるみたいですね。

ZZR1400、ZX-14は自分の好きな車種なので楽しみですw


ではでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らんく

Author:らんく
Ninja250R
→VFR400R
 →CUB110+VFR400R

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Twitter
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。